地盤調査



実施設計中の大宮の2世帯住宅、地盤調査を行いました。

木造3階建てなので、サウンディングは必ず必要。
建物の4隅と中央の5か所。

建て替えの時は、既存の住宅を避けて地盤調査をする場合もあるのですが、
既存を撤去する時に、表土が各藩され強度が異なってしまいます。

そこで、よい正確なデータをとるべく、既存住宅を解体してから調査に入りました。

地震対策には、何よりも基礎と地盤です。

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
アトリエ facebooK ページ


JUGEMテーマ:建築設計

家族と住まい



今年は、一年間いろいろな家族と出会い、住まいの設計をさせて貰いました。

とにかく、どのご家族も個性的。
生活スタイルも異なれば、人生経験、バックグラウンド、家族同士の関係性も異なります。

家族の個性を、よくある住まいのパターンとして標準化するのは、無理がある。
よくあるカッコイイ家、最近流行りの間取り・・・・・・。
そこにフィットする、ご家族って実は極少数。

夫婦の、寝起きの時間は一緒?異なる?お子さんを起こさず起きる?
大きな空間を伸びやかに感じる?狭い故に居心地が良い?

2世帯住宅と一言に言っても、多様な形がある。
よくある3パターンでは、収まらない。

家族の関係性や、生活スタイル、何を心地よく感じるかを、
引出し 色々な意味での快適性を高めていく。
そんな仕事が出来る、お客様に出会えた一年でした。

写真の模型は、今、実施設計を行っている、大宮S邸。
2世帯住宅と言うものの・・・・・多世帯な住まい方のお宅です。

(何故か、2世帯・3世帯住宅のご要望が多い弊社)

また、もう一つ仕事の中心として一年間取り組んで来た、老人ホーム・高齢者施設。
実は、多様な仕組みとケアの中での設計間取りづくりが求められます。
これも又、一つの異なる住まい方。

年々、経験・実績を積み、高齢者施設への理解が深まっていくと共に、
デザイン・プランニング・設計の能力も明らかに上手くなっていると、自画自賛・・・(笑)
ちょっとした事が大事です。

来年は、今年の引き続きの仕事を動かして行きつつ、
相談に来られている仕事を形にしていきます。

本年、一年間本当にありがとうございました。

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

住宅のプレゼン



土日は、2日続けて、住宅のプレゼンでした。
以前に比べて、プレゼンテーションに緊張しなくなったなー。
1月ほどお時間戴いて、向き合い悩み、考えられるだけ考えたご提案。

遣りきった感があるのかな。

...

おかげで、2日とも楽しく、お茶しながらお話してました。
ただ、建て主さんの要望を形にするだけで無く、
それぞれ異なる生活のスタイル、姿が、より豊かになるご提案を
しっかりした方が、喜んでくれます。

不思議なもので。

株式会社 小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
アトリエ facebooK ページ
1