スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ライステラス・ガーデンの反響



丸の内仲通りガーデニングショーに参加して、
苦労もし、反省点も多々あったのですが、
とにかく楽しく、参加・デザイン・制作させて貰いました。
やはり、ものづくりは面白い。

想像以上に色々な方に見に来て戴いて・・

デザイン・設計関連の方だけでなく、
友人、知人、
某先生方や、
クライアントさん達、
懇意にしている筑波の方達も、(遠い処を・・)

恐縮する様な、お忙しい方々まで

本当にうれしい限りです。

このガーデニングショー
緑係(ランドスケープ・造園・ガーデニング)の方達には、
注目のイベントだったらしく、
その状況を余り解らず参加していたので、
想像以上に反響が多くて、
参加してよかったなーと、改めて感謝です。



表彰式には、
某宮様も来られて、
ちょっとだけお話させて戴きました。

突然、話しかけられてシドロモドロに・・・
情けない限りです。



ライステラス・ガーデン
日本語・英語・ハングル・中国語
四カ国表記です。



夜の姿も中々、気に入ってます。

しかし・・・現場での施工が、夜10時〜朝6時まで
たった3日というのは、しんどかった。

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
ブログ村ランキングに参加しています

ライステラス・ガーデン(棚田の庭)



11日間に渡った、丸の内仲通りガーデニングショーが開催されました。
「ライステラス・ガーデン(棚田の庭)」をデザイン・制作させて貰いました。

今回、このガーデニングショーに参加するに当たって、
色々な人の力を貸して戴いて、本当に感謝・感謝です。

季節が微妙にずれてしまった、稲を使う為に、
稲穂を刈り取らす、田んぼに残しておいて戴いた、
つくばの農家の方。



その農家の方に、話をして戴いき、稲を堀り起こして貰った、ーさん。
現場での制作を一緒に、行って貰った、ーさん、。
稲穂の整え、昼の仕事の後、徹夜2日間、一緒に制作し、
施工アドバイスや、現場乗り込み前も迷惑かけた・・。
撤収を一緒に行った皆。

本当に・本当に、ありがとう!!

自分の力だけでは、何も出来なかったです。

皆のおかげです。
感謝、感謝。



小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
ブログ村ランキングに参加しています

ライステラス・ガーデン (デザイン/ダイアグラム)


デザイン・ダイアグラム

デザインをする時、こんなダイアグラムを必ず作ります。
空間や造形をデザインすら場合、
その意味や意思みたいなモノが必ず必要で・・・・・
カッコ良いだけ、綺麗なだけ、独自の世界がる・・それよりも、
ステージの高いデザインになるはず。

眺めるでは無く、使う・生きる・生活する場である、
建築・ランドスケープを生業とするが故のこだわりです。

自然の山・崖
自然のままの山林や崖
 (極相林 等)
    
棚田(里山)
自然地から棚田をつくる。
棚田・里山は人の手が入り
生態系が安定する、自然と
人との共存共栄の姿
    
里・里山
棚田(里山)の中に人の
生活圏である里を入れ、
里と里山の風景が出来、
農(自然・食)と人の
交わる世界が生まれる

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
ブログ村ランキングに参加しています

ライステラス・ガーデン(丸の内仲通りガーデニングショー)



丸の内仲通りガーデニングショーで、制作させて貰った作品名は
「ライステラス・ガーデン(棚田の庭)」

コンペ(公募)の要綱では、
世界的な食糧危機に対する発信を求められました。

食といテーマに対し出した回答がこの、ライステラス・ガーデン。
上の画像は、プレゼンテーションに提出したイメージ図です。

コンセプトは以下

日本の食の庭
・環境の変化による農作物の減少、経済のグローバル化による食糧価格の高騰など、
 地球規模の問題として、食の問題が叫ばれています。
 これらの多難な問題は、現状を頭で理解し把握するだけで無く、
 実感として感じる事が重要となります。
 そこで、食の問題を身近な問題と捉え、心に直接訴えかける Harvest Gardenとして
 棚田を想起させるガーデンを創りだします。

原風景
・日本のみならず、アジア諸国でも見られる棚田は、多くの人の心の中や遺伝子に
 原風景として染み込んでいます。
 棚田を想起させるこのガーデンは、人の心の食に対する原風景を呼び覚まし、
 米作という、日本人の主食となる農そのものを見つめ直す訴えかけとなります。

心の安らぎ
・原風景である棚田の姿は、問題提起だけで無く、都市生活者の心に、
 落ち着いた郷愁と、懐かしい心の安らぎを呼び起こす風景となり、
 食を身近に感じるガーデンとなります。

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
ブログ村ランキングに参加しています

丸の内仲通りガーデニングショー 始まりました



「丸の内仲通りガーデニングショー」始まりました。
10月25日から11月3日まで、行われております。
このガーデニングショーは公募で選ばれた、作家20人に予算が付き、
丸ノ内仲通り沿いに作品を制作するガーデニングショーです。

私も公募(コンペ)に入選しガーデニング作品を制作させて貰いました。
作品名「ライステラス・ガーデン(棚田の庭)」

現場の制作期間は三日間のみ…三日間共・徹夜の作業で、
最後は豪雨の中、泥と汗にまみれどうにか、こうにか完成させました。

作品場所は、上の画像の地図を参考に。
有楽町駅日比谷口(新橋側)を出て、ビックカメラを横目に皇居方面へ向かうと、
石畳の通り(丸ノ内仲通り)に垂直にぶつかります。
そこを渡らず右に折れすぐの通り沿いに、制作しております。

近くに行く事があれば、是非!是非!見に行ってください!
感想やご批評を戴けると嬉しいです。

詳しくは下記「丸ノ内仲通りガーデニングショー2008」の、公式ホームページが有ります。
10番が私の作品ですので、確認してください。

宜しくお願いします。

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
ブログ村ランキングに参加しています

制作開始 丸の内仲通りガーデニングショー2008



制作開始

丸の内仲通りガーデニングショー2008の現場での制作期間は、
たったの3日。
しかも・・夜中限定(夜10時〜朝6時)

なので、現場でする作業を極力小さくしないと出来ません。
そこで・・・制作方法を苦心して考え、展示期間の短さも考慮。

事前に作っておけるものを、多くし、
苦肉の策で、制作します。

植栽探しも、行い、
現実に出来る事に変更しつつ、
その変更によってプレゼンテーション段階より、
更に良いデザインとなる様、苦心中です。

さて、制作に取り掛かります。
Fight!

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
ブログ村ランキングに参加しています

フリーペーパー 丸の内仲通りガーデニングショー2008



Marucouchi Event Box
という、丸の内エリアのイベント情報が載っている
フリーペーパーがあります。

所要で、新丸ビルに行った時、偶々、見つけたのですが、
「丸の内仲通りガーデニングショー2008」の紹介が
大々的に掲載されていました。

盛り上がってます。。。
制作、がんばろう!!



小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
ブログ村ランキングに参加しています

ダイレクト・メール 丸の内仲通りガーデニングショー2008



丸の内仲通りガーデニングショー2008へ参加する事を
お世話になっている方へ、告知する為の
DM(ダイレクト・メール)を、制作してみました。

コンテストなので、ここでガーデンの内容は乗せられませんが。。。
デザイン画も載せています。

DM、必要な方は、メールにてお知らせください。
t-ogino@abox3.so-net.ne.jp
返信します!

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
ブログ村ランキングに参加しています

特殊な植栽 丸の内仲通りガーデニングショー2008



今回、ガーデンの制作に当たって、特殊な植栽を使います。
特殊と言っても、だれもが知っていて、
だれもが必ず目にした事が有る植栽です。

でも、特殊。

その植栽を手に入れる為に、
筑波ネイティブの方にお願いをしています。

この植栽がキモなので。

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
ブログ村ランキングに参加しています
中々、大変。

丸の内仲通りガーデニングショー2008 予定場所



丸の内仲通りガーデニングショー2008

12日の記事で、お知らせしたガーデニングのコンテストです。
公募で入選し、実作を制作させて戴く事になりました。

丸の内仲通りガーデニングショーは、
10月24日〜11月3日まで、11日間、
丸の内から有楽町までの、丸の内仲通りで行われ、
歩道上に期間限定のガーデンをつくります。

主催者である、丸の内仲通りガーデニングショー実行委員会の方々や、
ニッポン放送さん、三菱地所さん、と打合せを行い
現地調査による、場所の確定をしてきましたよ。
ちょっと、色々な条件の有る、ちょっと難しい場所となりましたが、
まあ・前向きに、制作して行きます。

歩道という公共の空間での、制作は初めて。
皇居の近くでも有り、規制があって難しい処も有りますが、
小洒落た、shopが立ち並ぶ通りに、独創的なガーデンを制作するという
面白さは、すごく楽しみ。

上の写真は、制作予定の場所。

ちなみに、制作お手伝い募集中です。