緑の器で季節を感じる。

 

季節って、色々なところで感じるものです。

新緑の季節に、日本食を戴きました。

お食事ももちろん美味しかったのですが、出てくる器が、緑や青が入った器。

季節を感じる、板さんの心遣いなんでしょうね。食は目でも、空間でも感じるものなんですね。

緑の釉薬がかかった陶器「織部」はあまり好みでは無かったのですが、季節を感じられて素敵に感じました。

建築も、季節を取り込む事を考えます。季節で異なる、光を取り込み、風を取り込み、借景で緑を取り込み、建物の中に庭を取り込み。季節を取り込むと、感じることの感度が高くなる気がします。

 

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

長次郎の幾何学茶碗と安藤忠雄

 

長次郎の茶碗に「むき栗」という不可思議な茶碗があります。

長次郎は、茶の湯の大成者である千利休に従い赤樂茶碗、黒樂茶碗を造り後の樂焼を始めた陶工。

先日、東京国立博物館で目にする機会がありました。

なぜ、不可思議かと言うと、茶碗の胴から上の部分が方形、下から底までが半球形。立方体と円球が重なった形。どこからお茶を飲むの?という疑問もありますが、そもそもこの造形が、コンセプチュアルアートのごとく、抽象的な造形で。

建築でこの形は中々無いな、ひっくり返す形はよくあるけれど。。。。。と思いつつ、いや。。。オスカー・ニーマイヤーぽいかな?などとも。

大学で建築を学び始めた頃、安藤忠雄さんを知り、学生には人気で皆が研究するのですが、造形の手法が、むき栗的。円、正方形、長方形、3角形などの抽象的な図形(空間)を重ね、重なりのすき間に何かが生まれるという、造形の手法で、一見単純な手法なだけにとっつき易かったんですね。

手法は単純ですが、生まれてくるモノの凄みはむき栗と同様。

形をつくるということの、面白さ・不可思議さがこの茶碗から伝わって来ます。

 

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

ブナの食器



夏の終わりに、北へ。
ブナで漆器や照明、椅子などを作っている工場へ行って来ました。
旧陸軍の馬房をそのまま、使っている、木工場で建物だけでも興味深い。
その場所が持つ空気感や、
文化がバックグラウンドにあって、あんな素敵な製品が出来るんだな〜。

技術は、以前に開発しながら眠っていたものを、復活、製品化したそうです。

ビックリする事に、ほんの一部の社外秘以外は、結構、色々見せて貰いました。
先日出来上がりが届いたのですが、職人さんに手伝ってもらいながら、
ちょっこっと作らせても貰いました。

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

折形



折形を知っていますか?

日本の伝統礼法で、お礼のモノやお金など、紙で包む方法・・・というか、作法です。
女子高生・女子中学生が、授業中に手紙を複雑な形で折って、廻しているのも、
広義な意味で、折型かもしれません。

連れ合いが、倣いに通っていて、お客様にお祝いなど渡す時に、
頼んで、 折型を施して貰っています。

写真は、住宅の竣工写真集に、折型を施したもの。

凛としてるでしょ!

日本の文化としての、礼法って大切にしたいです。

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

器 益子



益子で購入して来た、器。
色を付けたモノを、使うのはめずらしい。

綺麗な水色が、夏には良いのさ。

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
JUGEMテーマ:プロダクトデザイン
 

イッタラ ワイングラス(白)



イッタラのワイングラス。

フィンランドの食器ブランド、ittala
日本での、販売代理店が変わった為か、ここ数年で色々な種類が入って来てます。

夏のこの時期、白用のワイングラスは大活躍中。

手の中での感触の良さと、薄さ、台底の重みとのバランスは、流石。
清涼感、感じるグラスです。

 小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
JUGEMテーマ:プロダクトデザイン

森正洋



森正洋デザインの、器。
我が家ではワイングラスで使っています。

佐賀陶器の綺麗な、白。
軽い器で、ちょいと飲むのに、良い〜感じ。



 小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
JUGEMテーマ:プロダクトデザイン
 

涼しげな、



今年購入した、MUJIの冷茶用ポット。
すごーく重宝してます。

普通の茶葉で、冷茶を入れたり、
パックのお茶で入れたり。

これは、ジャスミン茶を入れてみました。

JUGEMテーマ:可愛い雑貨・インテリア

  小木野貴光アトリエ一級建築士事務所 ブログ村ランキングに参加しています

益子 陶器市

益子陶器市で、手に入れた、陶器。 今年は、益子の若手作家さんのモノを購入。 陶器市は2度目なので、 色々発見があって面白かった・・・・・。 モノづくりの人は、やはり根本的に営業向いてないんだな〜などと。 そんな事言わなくても・・・てな事まで、言ってしまって。 (言いたくなってしまうんだろうなー。) (嘘つけない、想いを伝えたい。) それも、嬉しい発見でした。 小木野貴光アトリエ一級建築士事務所 ブログ村ランキングに参加しています

益子で陶芸



ゴールデン・ウィーク中は、お仕事をしていたのですが、
1日だけ、益子の陶器市へ行き・・・

陶芸をして来ました。手慰み。
初のロクロ体験。

時間があっと言う間に過ぎる程、メチャメチャ、集中します。
面白い。気持ち良い!



どんな出来になるやら。
焼き上がりが楽しみ。

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
ブログ村ランキングに参加しています