環境デザイン Life

生きるを良くするデザインをモットーに、住宅から、介護医療・オフィスまでデザインする、東京の建築設計事務所です。
海外の住宅デザインって? アラビア語掲載

 

homifyアラビア語版、特集記事デザインしたリノベーションアパートメントが掲載されました

 

海外住宅デザインサイトでげられる機会えてましたが、取面白

住空間する意識部分、同部分えてきて興味深いです

 

今回、開口部特集した記事客様えるにはこんなしく玄関外観はどうですか

という紹介をされています

そうそうリノベーションアパートメントはアパートながら、玄関にこだわっています

ってきたいなとえる、人える外観、実内部玄関空間特別工夫それぞれしています

 

玄関照明気持ちへえかける心理効果こちらの記事いています

 

住宅デザインですが、海外げられるデザインは、分かりやすくかっこよい・しいデザインが

いようにじます。特今回はアラビアでの掲載ということでストイック・ソリッドなデザインが

げられています

日本やわらかいニュアンスの空間はあまりげられませんね

生活観生活感する意識いがえてきます

 

いことなのですがこのサイトパソコンでるにはフィットしていません

スマートフォンはアイパッドなどのモバイル端末適応したサイトになっています

パソコンだと画像、悪わりにモバイルだと非常いんです

ネットにする生活習慣、世界では完全わっているということですね

 

東京マラソンでめた、左ひざがってました

ひざに負荷けないよう、LSG・ゆくりるジョグしかしていなかったのですが

1000mのインターバル走、3本走ってみました

まだアスファルトの負荷ジムランで

 

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

| オギノタカミツ・アトリエ | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0)
Pinterestのページができました。

 

づくりのヒントをめた、小木野貴光アトリエのボードができました

リビングや外観、間接照明など、場所やアイテムごとにまとめています

場所ごとにると、色々なアイデアがかりやすくえてきます

是非ください

 

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

| オギノタカミツ・アトリエ | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0)
ハイサイドライトは、明るいけど暑い?

 

位置につけたのことをハイサイドライトといます

吹抜けや天井部屋、上についているのことです

 

位置があると、太陽角度から部屋まで大変あかるい部屋になりますところがやみくもにをつけると、光ぎて!!場合があります

 

南側西側きなハイサイドライトをつけると、強直射日光ってく・まぶしい不快部屋になってしまいます

写真のハイサイドライトは、南側につけていますが、横いスリットのため、光ってますが、小さな為熱量さいですというかこの程度大きさの十二分るいってきます。(下部のはきだしのきながある為、直射日光りません。)

 

 

こちらは、北側のハイサイドライト。北側場合、大きなでも直射日光ってくなりません。光、大気のチリなどに反射して、間接光んでるのでやわらかいってるくなります

 

 

東側のハイサイドライトです。一日中光ってますが、吹抜けの天井面るくらしている為、天井反射して部屋るい印象になります。直射日光までかないので、暑くはなりません

 

吹抜けの南側にハイサイドライトをつけられたとしてもあえてけないもあります

るいから快適というではまぶしくなく・くなく、心地よいれなければなりません

 

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

 

| オギノタカミツ・アトリエ | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0)
雑誌メディアに掲載 住宅・高齢者デイサービス・賃貸住宅

 

雑誌WEBマガジンに、大きなデイサービス・加賀のテラスハウス・リノベーションアパートメントが掲載されています

 

 

「介護ビジョン5月号」

大規模デイサービス

 

老人ホームや高齢者施設設計したあと、毎回雑誌掲載してもらいます。介護ビジョンさんに掲載してもらうのは、3回目。取材いも毎回しているのですがライターさんうまくまとめるなといつも感心します。先進的みをいくつもしていますが、伝わる様、記事仕上げていただけました

 

 

homify 韓国版」「homify 日本版

特集記事「賢収納スペースと多目的空間のある集合住宅」加賀のテラスハウス

 

日本版韓国版、加賀のテラスハウスを特集記事として掲載されています

生活集合住宅設計方法について、記事になっています。設計意図をくんでかりやすく、読みやすいライフスタイル提案いてもらっています

ネットが発達してWEB以外紙媒体、海外紹介されるえて、日本建築まいのありする興味があるんだなとじます

 

 

Houzz

特集記事 資産価値まい、下がりにくいまいとは?」、リノベーションアパートメント

 

リノベーションアパートメントは、空競争力のある賃貸住宅えようというみでした。資産価値める設計意識しませんでしたが、性能耐久性していて、結果、資産価値がりましたね

 

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

| オギノタカミツ・アトリエ | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0)
屋上は天空の中庭―桜を眺め・子供のプール・洗濯干し・空を我が家の庭に

 

屋上がある良さは、「日が当たる」「眺めが良い」「開放感」「非日常」。

 

密集した住宅地、隣の建物がせせこましく建っていても、屋上にでれば遠くまで広がる眺めが

解放感抜群です。これまでいくつかの屋上・ルーフバルコニーのある家を設計してきましたが、

そこでは、近くの公園の桜を眺めたり、ビールを飲みながら日焼けをしたり、子供のプールを

広げたり、ベランダガーデニングを楽しんだり、毎日の洗濯モノを干したり。

特別な時間を過ごす事もあれば、日々の生活空間として利用したりしています。

 

 

暗くなりがちな住宅密集地を心地よく過ごせる仕掛けでもあり、郊外の住宅地のアウトドアリビング

としても広々と生活できます。

 

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

 

JUGEMテーマ:建築設計

JUGEMテーマ:住宅

 

 

 

| オギノタカミツ・アトリエ | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0)
2種類の土間の使い方
e0368071_10371111.jpg
土間のある家が、増えて来ました。
写真を見ると素敵だけど、どうやって使うの?という声を聞きます。
実は土間には2種類の土間があります。
1つ目は玄関についている土間。
2つ目はリビングについている土間。
1つ目の玄関についている土間は、外置きのものを収納するスペースを兼ねたり、
来客スペースとして使ったりします。
2つ目のリビングについている土間は、サンルームにしたり、プライバシーを守る為の
クッション(バッファ)の役割を担ったりします。
写真は、最近完成した、弊社設計の土間です。
特殊な土間で、1つ目・2つ目両方の機能を兼ね備えています。
玄関の一部で、自転車置き場にするなど、外置きのものを置けます。
また、サンルームとして使え、洗濯モノを干したり、観葉植物の育てる場所になったりします。
e0368071_10372480.jpg
土間の窓を開けると、直ぐに道路になっている為、土間がクッションの役割を
してくれプライバシーが守られつつ、半透明の引き戸が光を室内に取り込みます。
1Kのアパートリノベーションですが、住宅密集地で快適に住む為の工夫として
新たに土間を作りました。
e0368071_10374672.jpg
この土間は、1つ目の玄関についている土間です。
下足入れ・収納・飾り棚・傘干しの他、ベビーカーや自転車が置けるスペースになっています。
2階リビングのこの住まいは、外に使うモノは1階に置くことで、使いやすさを高め、
生活し易くする工夫として、大きな土間の玄関としました。
Photo 1/2枚目 by Ippei shinnzawa
Photo 3枚目 by Ogino takamitsu ATELIER

 

JUGEMテーマ:住宅

| オギノタカミツ・アトリエ | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0)
理念 「生きるを良くする」

 

「生きるを良くする」
弊社の理念です。

理念が無いと会社はダメだよ。開業当時言われ、理念って?

グッドデザインを設計するではダメなのか?

 

悩んだ末、10年近くかけ、ようやく言葉になった想いです。

心地よい空間とか、光と風とかは、あくまで手段。
より良く、人生を、生活を、日常を、楽しい時を、

生きて行く為の場や空間づくりが行うべきタスク。

 

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

| オギノタカミツ・アトリエ | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0)
マンションリノベーション

 

マンションリノベーション。
壁を剥がすと、木軸が出て来ました。
今は、マンションの壁はLGS(軽鉄)で組みますが、

20年くらい前までは、木製でした。

 

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

| オギノタカミツ・アトリエ | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0)
きょうの料理

 

「きょうの料理」の5月号に私、なぜか掲載されています。

シニアの住まいについて語っています。

 

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

JUGEMテーマ:建築設計

| オギノタカミツ・アトリエ | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0)
ビル系 プレゼン


珍しく、ビル系のプレゼン。
交差点がわを、アイキャッチのポイントに。

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
| オギノタカミツ・アトリエ | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
AMAZON