スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

長八の美しい、左官による鏝絵(コテ絵)


 

伊豆の松崎には、当地が輩出した、左官職人 入江長八の作品が多数存在します。

この写真は、旧小学校のもの。

長八は、コテ絵という左官で、絵を描く名手。

一度見たかったのですが・・・西伊豆に中々行く機会が無く、初めて行って来ました。

近代建築の大正モダン? な、校舎の中にあう日本の伝統美の美しいコテ絵。

凛とした力を感じます。

現代建築の、効率的でキレイで流行りを追う建物も良いのですが、

職人の腕を感じる、江戸末期から〜昭和初期の時代の建築や、装飾の独特の美しさに

魅かれるこの処です。

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

上高地帝国ホテル



夏の休暇は、安曇野から上高地で楽しんで来ました。

上高地は、ちょっと贅沢して帝国ホテルに宿泊。
写真は、シンボルの暖炉。

リゾートなどのホテルのホスピタリティーは、そのホッとできるデザインと共に、
本当に、居心地が良い空間と時間を味あわせて貰えます。



介護施設の設計をしている、身としては、質の高いホテル・リゾートは、
感じておくべき、参考にすべき、大切なホスピタリティです。

見るだけでは、感じられない。
体験しないと解らない、大事な時間です。

上高地帝国ホテルは、冬の間は閉鎖される山の中特有の、避暑地リゾート。
長い歴史と伝統を味あわせて貰える、設えとサービス。

自然の中、森の中に佇んでいながら、アルプスを眺められ、
重厚ながら、居心地の良さを覚える、空間のホテルでした。





小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

JUGEMテーマ:建築

安曇野ちひろ美術館



安曇野のちひろ美術館に行って来ました。

ちひろの絵の雰囲気が、安曇野に来るとちょっと理解出来る気がします。
透明感のある雰囲気が、安曇野らしく、ちひろがアトリエを持った事が解ります。

建築家の内藤さんが設計した、この美術館、
内藤建築のボキャブラリーが盛り込まれた、代表作。



山形の屋根が、大きな倉の雰囲気を持ち、親密感の有る、
倉庫の様な美術館。

船底をひっくり返した様な天井が、力感のある、力強い建築です。



美術館のカフェで、お茶。

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

JUGEMテーマ:建築

ヌーヴェル赤羽台



ヌーヴェル赤羽台の、内覧会に行って来ました。
UR都市機構が賃貸する、団地の建て替えです。

建築家を数名使い、各棟を設計させている、所謂デザインマンション(団地)です。

各、建築家それぞれ個性が違って面白かった。
上手いという人と・・・・・・
今一な人と・・・・・・。

しっかりとした、修業をし、トレーニングした人の設計は、
美しく、居心地良く、面白く、
住む人の事を考えながら、質が高く、遊び心も入っていて良かった。







お昼は、赤羽のカツキッチンで。
一年ぶり。
相変わらず、美味しいです。

JUGEMテーマ:建築

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

ホキ美術館



昨年、11月にOPENしたばかりの、ホキ美術館に見学に行って来ました。

設計:日建設計
施工:大林組

知人の大学教授(元)が、音響設計を担当していたので、一度見たかった。

写実絵画ってどうなんだろ??と
正直あんまり期待しないで行ったのですが、思いの外楽しめた!!
なんだろう・・・・・何を表現したいのか、読み取るのは、
抽象よりもっと、観覧者にゆだねられているのかも。

建築はもう・・・・・・好き放題にデザインしているな〜。。。。。
立地は意外にも、住宅地の中にあって・・・・・公園の中や、もっと都市の中にあると
フィットしそうなのだけれど。
周辺環境を考え、場の潜在力を引き出すタイプの設計というより、
建築の遣りたい事をやると言った感じかな。。。

もうちょいっと、アートに対するリスペクトが欲しかった。



小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

JUGEMテーマ:建築
 

オープンハウス



週末に、つくば・おとなりの建築家展でご一緒した、
井川さんのオープンハウスが行われていたので、見学させて貰いに行きました。

自然素材を使った住宅を設計している、建築家。
でも、多分、その自然は、素材だけで無く、
つくばや茨城の豊かな、自然環境をどう取り込むのか。
そこを追求している様で、好感が持てる設計をしていました。

必然性の有るデザイン。

盗める処も、多々有り、北区S邸の現場監理に入れ込んで行こう!

JUGEMテーマ:住宅

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
All about プロファイル

友人設計・飲食店

製図試験の勉強を一緒にしていた、友人設計の飲食店(飲み屋さん)が、
竣工オープンしたという事で、見せて貰いつつ、飲み会でした。
(ちょんまげの先生も来て)

短期間・ローコストでよくここまで、仕上げたな〜と思う出来で、
すっきり綺麗に纏めてました。
店舗ですっきりって以外と難しのだけど、色々なマテリアル使いながらも、
上手なー。
張り分けで見せるって、腕が無いと上手くいかない、さすが。

料理も美味しかったです。

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

住宅の、写らないモノ



週末に、友人設計のお宅に、遊びに行きました。

住宅には、写真に写るモノ、写らないモノが有ります。
解りやすい形は、写りますが、
空気感は写らない。

解り易く写る、住宅は、店舗・商業施設や・公共施設などと、同じ原理でデザインされている。
フォトジェニック、視覚で感じるデザイン。

一方、写らない、住宅は住まいや・リゾートのみに許された、文脈でデザインされている。
ほっこり感とか、包まれ感とかは、
写真には写りにくい。

友人設計のお宅は、写真で見ていたのですが、
実物の方が、本当に良かった!
独特の空気感・空間の居心地の良さがあって。

その空気感を出す為の、細かいコントロールが効いてるんだよな・・・・・。
日本人、特有の微妙なウェットな感覚。

JUGEMテーマ:建築
 

鉄道博物館 駅 ダースベイダー 



知り合いがデザインに携わった、鉄道博物館駅。
現場調査の帰りに、通りすがりだったので、見て来ました。

正に、ダースベイダー???
有機的なフォルムの、ここ駅?てな不思議な空間。

安価な資材を上手く使ってますが、施工者の腕が良いからか、
きれいなルーバーになってます。

真っすぐが無い、駅。



小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
人気ブログランキング

JUGEMテーマ:建築

代々木体育館



先週末、甥っ子くんが、空手の全国大会に出場するという事で、
応援に行って来ました。
子供ながら、なかなかダイナミックな動き。

その試合が行われた会場が、ここ、代々木体育館。

代々木体育館は、東京都庁やお台場フジテレビなどの設計で知られる、
丹下健三の設計。
この丹下さん、この方が居なかったた日本の建築家の歴史は有りえない、
唯一無二の大先生。
特にこの、代々木体育館を設計していた時期は、
全盛期で、素晴らしい建築を残されています。

この代々木体育館もそのひとつ。



釣り構造を使った、構造が、弥生社の表現に直結し
有機的なフォルムを創りだした、傑作です。

東京に有る建築で、どうしても保存して貰いたい建築の一つです。
丹下先生の設計の特徴に、オブジェの様に立ち上がる建築があげられるのですが、
実は、ランドスケープが素晴らしく巧み。
代々木公園でも高低差を造り出し、使い方が見事。
プールって何処にあると思いますか。

第一体育館と第二体育館をつなぐ、ぺデストリアンデッキ状の通路、
その下にあるのです。
しかも、そこが1階。

晩年のフジテレビ社屋などは・・・・・・ですが、
全盛期では、昨今見られない、勇壮なグランドをつくる設計で、参考になる処ばかりです。



空手の方は、一番下の子が、ベスト16まで行き、
2番目の甥っ子も一つ勝って、
凄い。

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
人気ブログランキング

JUGEMテーマ:建築