スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

セツナイ・肩書き

発注していた名紙が届いた。
一級建築士の肩書き入りのもの。

眺めていて、感慨深く嬉しい〜・・・とはならない。
この五文字を名紙に入れる為だけに、頑張ったんだな〜と思いながら、もし不合格だったらどうだったのだろうと、考える。
ゾッとした。
本当にどうなっちゃったんだろう。
負の感情も必ず起こると思う。
人間関係も変ると思う。
沖縄に行ったから、その仲間とは変らないと思うけれど。

能力のある人間が、受かるとは限らないこの試験。
だからこそ・・・セツナイ

でも、頑張ろう!それしか言えない。。

immpossible is nothing

エマジェンシー

下記 ちょっと、エントリーしてみた。
一級建築士試験のエマージェンシーマニュアル(試験当日のドキュメント)の原稿。
1回、webに載せて、画面で検証しないと、荒すぎてしまうので、これから
再度、リファインさせる。


試験前日:
横浜から受験地の静岡に移動する為、午後2時部屋を出る。
この日は台風。少し甘く見ていた。
新横浜まで行った処で、新幹線が止まってしまう。
仕様が無いな〜と思いつつ、在来線はさすがに止まらないだろ?と思い、乗り換えて静岡に向かう。
小田原で、在来線もストップ。

1週間程前から引いていた、風邪が悪化・・熱が出だす。ちょっとしんどい。
まいったな〜と、思いながらも意外と落ち着いている。
ふらふらしつつ、明日の事を思い、本試験の戦略を腹に決める。
バッチリなプランは描かなくても良い!
減点の計算できる、落ちないプランを描いてこよう!

結局、静岡に着いたのは夜12時過ぎ。
疲れた、早く寝よう。

試験日朝:
熱は下がらず。
やはり、複数年受験者には何かトラブルがあるんだよ。
そんな事は折込済みだぜ、と言い聞かせ試験会場に向かう。

教室に入る。夏に来た時、想定していた教室と同じだった。
よしよし。
前後左右の人に挨拶をしつつ、製図版設定。
なぜか誰も千鳥にしていない。
隣が居なかったので、勝手に独りだけ横にずれる。

廻りを見廻すと、皆顔が強張っている。
そうだよね、緊張するさ!
(熱で涙が出て止まらない)

11時15分
問題、作図用紙配布。
3階建てだ。敷地の大きさもここ数年と殆同じ。
苦手の2階建てでは無い事で、かなりホッとする。
うん、コレならなんとかなりそうだ。

11時30分
試験スタート。
超読解15分で、重要な部分だけ拾いあげる。
あれ?なんでも有りじゃん。
宿泊室:2階.3階別れ、3階のみ−両方あり
プラザ・レストラン:北側(街道側)、南側(遊歩道側)―両方あり(ファサード南北両面?)
工房:動線に配慮だから2階もあり??

決める要素が何も無い。
これ試験センターどうやって採点するんだろう?と疑問に思う。
考えていても仕方無いので、仮決めして進める事にする。

まず、宿泊室から。
眺望に配慮の記述も無いので、ゾーニングが有利な3階のみにする。

1階。
ここがポイントだなー。
自由通路挟んだ島に何を、持って行くかで合否は決るだろうなと思い、慎重になる。
実作では、工房独立プラン多数有るのを知っていた為、島に工房を持って行くプランも有りかな〜と考える。
試験元で、解答を3っつ用意していた場合、最後のプランで工房独立型が用意されている可能性もあるな〜、それが有りだと工房2階に持って行くのは無しの可能性もあるのでは・・と深読みし2階に工房上げられ無くなる。

12時30分
トイレに行く。
毎回、1時間経過時に頭を冷やす為トイレに行く事にしていた。
トイレで一緒になった人達の顔を見て、まだ緊張してるな〜、初受験なのか
な?などと勝手な事を思う。
教室への帰り道、エスキース考えつつ、本番だものな!安全側で行こうと決める。
課題文読み直し、レストランと機械室のみ島に持って行く。

「建築として機能していれば、受かるこの試験。。。
でもセンターがなにを持って機能していると考えているのか?
この時間帯はその事ばかり考えていた。」

12時45分
とりあえず、工房1階でプランニングしてみる。
管理部門(荷捌室)をサイドインさせれば入るな〜管理人室は3.5mx14mになるけれど・・・
そんなので落ちやしない!
確信犯的に管理サイドインにする。

13時00分
隣の子が作図開始。
悩まず、入れたプランが簡単に入っちゃったんだろうな〜と、少し羨ましくなる。

大体プランが入って来て、微調整に入る。
ここから意外に苦戦。
建蔽率60%で締められているのに、1階工房つこっみはやはり、プランが暴れてしまう。
強引に押さえ込みつつ、面積調整をする。
電卓何度叩いても、同じ数字がでてこない。やろ!

13時40分
作図開始。
スケジュール通り、オンタイム。
部分的な手直しは、作図しながら行う。

熱下がらず、汗をかきつつ作図する。

16時10分
いつもより作図ペースが遅い。
製図版から、作図用紙を外す。
まだ、全然書けてないものの、タイムスケジュール通り、最後のチェックを掛けながら室名入れをする。

ここでエマージェンシー!!
プラザの面積が足りない。
宿泊室のバルコニー分抜いて無かった!

やばい、と思いつつ、とにかく一旦止まれ!!言い聞かせ、手も体も止める。
どうしよう!どうしよう!血の気が引いて、30秒程意識が遠くなる。
ふと、宿泊室ごとバルコニー引っ込めれば大丈夫だと気づいて、修正。

先生に、エマジェンシーの時にパニックになり、全部消しちゃって、取り返しのつかない事する人居るからね。絶対やっちゃだめだよ、と言われていたのを覚えていたお蔭で、助かった。
心の中で感謝しつつ、作図再開。

さすがに、時間が無い。
最小限表現しかないと覚悟しつつ、作図用紙を廻しながら、宿泊室プラン、トイレ、特記事項、外構をフリーハンドで書く。

終了10分前の声が掛かる。
最後の最後のチェック。
あれ。床面積計算間違いしてる。
指定面積内だけれど、計算し直す時間なく終了。

17時00分
作図用紙回収。
皆、バタバタと帰っていく。
オタオタ片付けて居たら、独り取り残される。
試験官がよってきて、なんか精魂尽き果てた顔してるなーと言われ、世間話なんかをしながらノンビリ撤収。

帰り、携帯でzone-ton塾のメンバー何人かと話しをする。
皆、以外に明るい。
少し安心した。

帰りの新幹線の中、建ぺい率のチェックをする。
結果は、作図時の細かいミスが多いな〜、プランで跳ねられる事は無いけれど・・・・
合否ラインがかなり上がると、ちょっと怖いかもな〜と思いながらも、やるだけの事はやったぞという爽快感が残った。

気がつくと、大汗をかいたせいなのか、熱が下がっている。

翌日
6時間くらい掛けて、再現図を起こす。
過去の試験では終了直後、こりゃ受からんという感じで再現図は起こせなかった。
製図試験4年目にして、初めて合否発表をどきどきしながら待つ事になったな〜と少し、満足!

一級建築士免許登録

遅ればせながら・・・一級建築士の免許登録の申請をしてきた。

神奈川は、合否の発表直後からの受付だったのかな??
のんびり、年明け12日に行ったのだけれど、既に100人以上が申請をしていてやっぱり皆早く免許欲しいんだな〜と思う。
最も、隣で申請していた人は一年前の合格者で(笑)・・もっとも、企業勤めで資格手当てなんぞがなければ、急ぐ必要も無いからね。
この辺は、合格者心理で喉元過ぎればなんとやらだから。

ほっとしちゃイケナイ
一息ついちゃイケナイ

長い時間掛って、取った資格なのでここ数年は、毎年受験勉強をしていた。
や〜となので、正直肩の荷が降りた感じで、身が軽い!
でも、ここで歩みを止めちゃだめ!
一年の休息はその遅れを取り戻すのに、2倍3倍の時間と労力を必要とする。
その事は痛い程、痛い程、身に染みているはず。

よ〜やく自分のやりたい事、すべき事に集中できる状況になった訳で・・・・
突っ走りたい!!

2級建築士のレクチャー?

2級建築士の試験を受けたい、という友人に頼まれてポイントのレクチャーを今日する事になっている。
その準備で久しぶりに2級の参考書を開いてみたのだけれど、結構覚えなくてはいけない事たくさんあるね〜。
これを、知識0から積み上げて行くのは結構大変そう。
今の自分だったら、へ!って感じなのだけれどね。
(一応プロやしね〜。)

試験を受ける、友人は全然建築の知識のある人じゃないので、旨く効率良く知識が付く方法を伝えておかないとね。

方向性

試験勉強がだんだんとヘビーになってきた。
今自分が、うまくできているのか、違うのか?
いまいち、良く解らない。
一緒に勉強している人達は、さすがに優秀で手を変え品を変え色々やってる。
気づき・問いを見つける・うまいな〜と思ってちょっとへこんだりもする。
でもね〜、去年の人達の話を聞くと結構やり口、人それぞれ全然違ってたりするみたい。
無理に同じ事しなきゃと思うと又、違う方向に動いてしまうので、程々に、緩々に。

合宿終了

う〜ん有意義な合宿でした。
特に帰り際の、個人レクチャーと帰りの電車の中での個人レクチャーがかなり良くて。
去年の合格者さん達が、来てくれてそのお話も参考になって。
でも、大事なのはここから。
模試まで一週間、出来る限りの修正と身に着けないといけない事をキッチリ身に着けなくては。

1)エスキース手法を元に戻す。
なんか同じ事が出来ないと安定度が上がらないのかな?と思って違う手法をとっていたのが原因で、混乱していた。いったん元に戻す。
その上で、教えて戴いた、押さえるポイントを明確化していく。
(かめ先生の系統の解き方にしていく)

2)素形のパターン出し。特にロノ字しかもサービス分離無し系。
研修所課題対策にもなるし、何よりロノ字のプランが苦手!
これを知っているだけでなく、使いこなせるレベルにまで仕上げる。

3)1と被るけど、課題文から問いを見つける。どこで引っかかる様に課題文が組まれているのかを意識して解いていく。(その為には素形の数多く、体に入れておく事が大事)

よし、一週間これで詰められるだけ詰めてみよう。

http://www007.upp.so-net.ne.jp/spiritual/
http://www01.vaio.ne.jp/prime/

明日から合宿

今年は20人参加。(試験勉強 合宿)

これ多いよね〜?
去年より盛り上がっているという事なのかな?
優秀な人が多くて、色々参考になる事が多い。

試験勉強は、僕は周回遅れゆえにまだ前の方のチームで走れている感じ???
勉強外の部分でも鋭いな〜って感じの人が多くて、ちょっと焦ったりもするのだけれど、まあ自分は自分かな〜とも思う。
盗める処はどんどん盗んで行くけどね〜。


http://www007.upp.so-net.ne.jp/spiritual/
http://www01.vaio.ne.jp/prime/

一級建築士試験いよいよ申し込み

一級建築士試験のネット申し込みが始まって、皆もう申し込んでいるみたい。僕も家に帰ったら申し込もう。
今年は、学科.製図.COMという処でお勉強。
なんか、スタイルが良くてワークショップのノリなんだよね!
楽しく、ハードに勉強していくぜ!
1